« 11月 | トップページ | リトミックを知った日 »

2006/11/04

多摩湖自転車道

ちょいトレーニングをしたい。でも午後から用事があるし。
そんな時に我が家からは、とっても便利な多摩湖自転車道である。

まずは寄り道・撮影など無しで終点まで走った。丘陵地帯の始まる武蔵大和駅脇まで、平坦路10kmを30分。そこから丘陵路12kmもちょうど30分。あれっ?坂がある方が時間かかりそうなもんだけど、実際には速い。

ではスタートからおさらい。

06110401  

 

 
 
境浄水場のそば、五日市街道と井の頭通りの交差地点から、東村山浄水場までまっすぐ続く水道管の上に、自転車道が走っている。途中から西武新宿線と並走し、ともかくまっすぐだ。
ただし交差道路も多く、その度に自転車は最徐行で柵を越えねばならない。散歩やジョギングの人も多いので、いくら直線でも残念ながらスピードはそこそこだ。でもそのかわり自転車道に面したカフェや野菜直売所もあり楽しい。

06110402  

 

 
 
いよいよ丘陵コースの始まり。この坂が一番坂らしい坂で、上に登ってしまえばあとはゆるゆるとしたアップダウンが続く。用心してインナー39Tに落とし(笑)て走り始めたけど、使ったギアを見ればアウター53Tで充分だったみたい。短いしね。初めてここへ来たのは3年前ビアンキMTBでのことだった。あの時はノドがヒリつくくらい息が上がったけど、一応進歩はしているようだ。

06110403  

 

 
 
多摩湖最奥部。自転車道は右手の柵の向こう側だ。車道のこのあたりは路面痛み、クルマの通行少ないのでところどころコケが生えているので注意。西へ降りれば武蔵村山の野山北公園がある。ここからはほぼ降りとなる。

06110404  

 
 
 
 
多摩湖を二分する車道をまたぐ橋の上から。晴れれば眺めはよい。ここから西武ドーム、狭山スキー場、などの脇を通る。山口線のかわいい電車も並走する、眺めの変化に富んだルート。ただ交通量増えるので、このあたりは車道を走らず自転車道に入るようにしている。

06110405  

 
 
 
 
終点。ダムの提上。ここまでで22km。程よい距離のところに、適当な坂があるわけだ。公園整備工事が長く続いていて眺望は無い。東に降りれば西武園競輪場がある。坂を南に下っていけば武蔵大和駅に戻るのだけれど、折角だから撮影も兼ねて来た道をUターン。それそれいっ!

06110406  

 
 
 
 
多摩湖から駆け下りてくると、自転車道のすぐ脇に、うどん屋さんが待ち構えている(笑)。「きくや」である。
行きがけにチラッと覗いた時は、おばちゃん達が開店前のお茶を楽しんでいたが、開店10分を過ぎた11:10、すでに行列が生じている。しまった!今日は平日じゃなかった。

06110407  

 

 
 
・・・が一人客の僕は相席ですんなり着席、すんません。
手打ちの典型的な武蔵野うどん。サイズがLから(SやMは無い)5Lまでメニューにある。10Lも可能だそうだ。僕は押さえて3L、「3Lください」とか「スリーください」とだけ言えば、肉汁天ぷら付きで出てくる。650円。肉汁で食べるのは武蔵野うどんの特徴だそうだ。

3Lでちょい大盛りっていうくらい。あっという間に消えてしまった。5Lくらいでちょうど良いんじゃないかな?でもトレーニング途中(一応トレーニングなのだ)という意識が僕に「ファイブ」と言わせない。ま、喰わずに帰るのが正解なんだけど・・・・・。

|

« 11月 | トップページ | リトミックを知った日 »

コメント

こんにちは
この画像見ながら
ついこの前の恐怖の『多摩マラ・・』(*注 多摩湖マラソンの略じゃ!)
を思い出していました。

部活の外練習の日でグラウンドが泥濘だらけの時、
先輩の一言『今日はタママラ・・・・』
後輩一同 『ヒエエエ~』
っと言っても行き3Km、堤防下で筋トレやって缶蹴りやって、
帰り3Km走るだけなんだけどね。

学校の行事のマラソン大会はまじめに多摩湖一周+往復6Km
他の学校は多摩湖まで電車でやってきて10Kmなのに・・・・・
ブツブツ言いながら・・それでも1時間チョイで走れたっけなあ。
今じゃ一泊二日か?・・(意味わかる人いるかな~? ・・自爆死)

じゃまたね

投稿: meimei | 2006/11/05 14:35

meimeiさん、お晩です。
多摩湖の一泊二日は地元民じゃなきゃワカランでしょう!?
そう中学の時、多摩湖マラソンありました。ただフルに1周じゃなかったですよ。たぶん。

投稿: Massi | 2006/11/06 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月 | トップページ | リトミックを知った日 »