« 自転車乗りの聖地、ギザッロへ | トップページ | リルウバイリルウ。三鷹台のパン屋さん »

2006/10/13

スモーク・シンドローム(5)

(4)で書いた、ヌードル・チャフェだが、寒くなると鍋メニューがイチ押しらしい。が、メニュー最下段の、最短名称たった6文字で書かれた「激辛!地獄鍋」。この、何も説明してないような、全てを物語ってるような名の鍋の存在が、数日僕を悩ましたのであった。

そして意を決して出かけてきたヌードル・チャフェ。席に着くのももどかしく激辛鍋をオーダー。ややあって白をオーダー。白ワインにしたのは、燃え盛るであろう舌とノドを冷却するために他ならない。

Nc001

 

 

 

よ~し来た来た地獄鍋。パッとふたを取るとボウッと赤みがかった風景が広がっている。わずかに白さが残る豆腐の上にも、無残なるかな!赤い粉が降りかかっている。

おおっ辛そうだ!恐る恐るスープを一口いってみる。・・・・ハヒ~、食道を熱いものが落ちていくのがわかる。ウオッ!毛穴がジワッと開いたぞ。
・・・・・ん?でも辛さが落ち着いたら、結構旨いのがわかる。辛いのばかりでなく、キムチ多用の酸っぱさも苦手なんだけど、これは酸味は無い。出汁が効いてて旨みがある。

Nc002

 

 

 

辛いの苦手な僕がイケルってことは、世の激辛好きには物足りないかもね。でも根っこが美味しいから試してみてください。最後にご飯と卵を落としてウマ。ややマイルドでウレピ。それでも鍋の上に顔を持っていったら目に何かが染みた。イテテ!マイルドになっても成分は変わらない(笑)

前回に続いて本日のスペシャルも注文。一見春巻のようなブツだったが、中にはとろーりチーズが入っていた。これも辛さが和んでよかよか、と思っていたら、「焼酎に唐辛子漬けこんでみたんですけど~~」ときた。な、何ちゅうことをするんだ!
と言いつつ、お勧めには従う方針なのでオーダー。ほのかに赤いそれは、飲むと食道から胃までの形状がわかる、MRIのような飲み物でありました。

Nc003

 

 

 

お店の外観の画像が無かったので今朝(12日)店の前に行ってきた。ドアには張り紙がある。
多分あれだ。昨日(11日)はド○ゴ○ズの優勝をうけて臨時休業になったらしいのだ。いやいやオメデトさんでした。

|

« 自転車乗りの聖地、ギザッロへ | トップページ | リルウバイリルウ。三鷹台のパン屋さん »

コメント

先日はご馳走になりましてありがとうございました。
それにしても吉祥寺の連れていってもらった店は
面白い店が多いですね、大阪には無い雰囲気で
とても新鮮に感じます。

投稿: ピストレーサー | 2006/10/13 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車乗りの聖地、ギザッロへ | トップページ | リルウバイリルウ。三鷹台のパン屋さん »