« 立ちソバ列伝( 9)四谷/政吉そば | トップページ | 立ちソバ列伝(10)立川/奥多摩そば »

2006/10/27

立ちソバの続きと、新宿末廣亭

今日は新宿に用事がある。滅多に都会に出てこない(笑)のでちょっと足を延ばして、日頃なかなか来られないアノ店に行こう!

・・・・・と、新宿を通り越して浅草橋にやってきた。東口の階段を降りると江戸通り。渡って高架沿いに歩くとひときわ目立つ看板(立ちソバ列伝8を参照)がある。それが「日本そば 更科」だ。とても立ちソバ店には見えない構え、浅草橋というロケーションにもピッタシ!内装も実に雰囲気だ。開店して7~8年経つ。

06102701  

 

 
 
店に入ると「新そば打ち始めました」と張り紙が。ここは手打ちそば650円・更科そば650円・普通のそば(つまり機械打ちか)400円がある。それに大盛り200円や野菜天・舞茸天・かも南などのネタをあわせる。立ちソバ店としてはだいぶ値が張る。さて僕はもりそば大盛りをオーダー。蕎麦が茹であがり、これでもかという勢いで洗う。水を換え換え何度も洗うのには感心しちゃう。

06102702  

 

 
 
新そばでもあることだし、つゆを付けずにすすってみる。
「おおっ」良い香り、コシがあり、肌はサラリとしている。たまにはやってみるもんだ。北海道産とのこと。つゆ付けないでも食えちゃいそう。ちなみにここのつゆこそ、チョン付けで充分食える。My best つゆ!(笑)濃くてダシが素晴らしく香っている。
老舗名店に行かずして、お江戸の蕎麦ってのを味わえる立ちソバでは??

06102703  

 
なお、酒も飲めるのだ!僕は行く時間帯が朝や昼なのでまだチャンスがないのだが・・・・。どんなものがあるのか、とりあえずはお品書きを。どう?気になるでしょ?

------------------------------------------------

再び総武線に乗る。蕎麦湯も旨かったなあ。鼻腔内に香りが残っている。
新宿3丁目まで行きたいので、四谷で丸の内線へと乗り換えねばならない。ここで困ったことを思い出した。最近、アノ店にも行っていない。

・・・・・ということで、信号を渡り、しんみち通りに入っていく。正午直前、人気洋食店に行列も出来始めている。ヤバイ、急がねば。
と、早歩きの末に「政吉そば」へと到着。もりそば300円と小海老天2個80円をオーダー。ここは小海老天を1個単位で食べられる。

06102704  

 
 
 
 
八ヶ岳から、信州そばが毎朝届けられているのだそうだ。白っぽいハリのあるそば。先の店には若干譲るが、ここもつゆは良い。立ちソバ店一般の濃縮薄め汁的ではない。
売り切れもあり閉店時間が早いので、仕事後の映画前に来て何度か失敗した。もう少しやっててくれると嬉しいんだけど。

------------------------------------------------

さあちと食べすぎだが、3丁目駅の階段をダダダっと勢いよく駆け上る。寄り道が一個多かったので既に昼の部が始まっているのだ。新宿末廣亭である。
いつごろからか通い始め、4年前から友の会に入り、年4枚チケットが送られてくる。今日は10月末期限のチケット持参というわけである。

お目当ての古今亭円菊さんは代演だった。残念。円菊師匠、相当なお年だけど、まさかご病気だとか???心配だ。も一つお目当てのすず風にゃん子・金魚さんも代演。あれ~?まあそれでも、その他に錚々たる、そして惨憺たる(ウソ、笑)方々がかわるがわる登場!

06102705  

 
 
 
 
そうそう2700円出しても見て欲しいのは太神楽の鏡味仙三郎社中。仙三郎さんは以前も鞠を身体の上で操る(見ないとわかんないかな)芸で「スンゲー」と思っていたのだけど、最近演じている土瓶の芸にはただただ驚くしかない。ホームページのTOPにその写真が出てたので、どうぞ探して、ご覧下さい。

あとは「ボンボンブラザーズ」っというお二人もスゴイ芸だし何度見ても笑える。
あれっ?色物の話ばかりしてるな。う~ん、たしかに色物大好き!皆さん呆れるほどにまったく同じネタ(笑)を毎度やっているのだけど、それでも笑わせられちゃうんだよね~。

06102706  

 

 
 
落語の方はというと、見た分だけ耳に馴染んだ噺も増えたのだけど、寄席で見て終わりなもんだからそれぞれのお題も知らず仕舞い。噺家さん達も「あ、そか、この人○○さんていうんだっけ」というレベル。名は覚えないけど、「あ~、またこの人このさわり、この噺だ」というのは見えてくる。やはり得手不得手というのはあるらしい。

気がむいたらふらっと入ってみてはいかが?難しいこたありません。ちゃ~んと笑わせてくれる。一時期、テレビドラマの影響でやけに混んだけど最近は沈静してきたので有難い。いや客がへったら席亭が困るかな?でもブームのときに寄席を覚えてまだ来てる人いるみたいですよ。今日も若き笑い声がちらほら・・・・・ちょっと待てよ。僕も末廣の客層ではバッチリ若手だ!

06102707  

 
 
 
 
ブームの遺産か知らないけど、あのころ座席が一新された。前はまあ古ぼけた、おまけにサイズが小さい椅子だった。今はドリンクホルダーまで付いている。
一方桟敷は相変わらず。前のめりの畳にゲタ箱。ここも無料なので遠慮なく。数人でよく来てたころは弁当持って、甘味も持って、桟敷に座ったもんだ。おっと酒は持ち込めないのでご注意を。

|

« 立ちソバ列伝( 9)四谷/政吉そば | トップページ | 立ちソバ列伝(10)立川/奥多摩そば »

コメント

本日は大変失礼致しました。
ゴメンナサイ!
ほんの少しのバランス狂いから、どえらく時間食ってしまいました。
何とかお客様に迷惑を掛けることがなかった事が救いでした。

来月は3日と24日が(金)休み予定です。

・・・・・っで?又喰ってたのね・・・・・?

投稿: meimei | 2006/10/27 23:45

また食ってました。
2日が飲み会なので3日はムリですね。
24日?そこはあいてます。でも僕には貴重な連休・・・・・泊まりツーリングorキャンプも魅力・・・・・。

投稿: massi | 2006/10/28 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立ちソバ列伝( 9)四谷/政吉そば | トップページ | 立ちソバ列伝(10)立川/奥多摩そば »