« そば味噌 | トップページ | スモーク・シンドローム(7) »

2006/10/26

立ちソバ列伝(7)明大前/高幡そば

06102401 
 
 
 
 
 
仕事帰りに、映画を観に行ったり寄席に行ったりという時、比較的やってくるのは明大前駅構内の高幡そば。最近は生麺茹でたてというスタイルの店が多いので、立ちソバ巡りもそれなりに楽しいわけだが、高幡そばは昔ながらに茹で麺使用。もりそばは特別お勧めしないけど、温かいそばは汁もまあちゃんとしてるし、おいしく頂ける。季節の変わりメニューも楽しい。
でも、なんといっても僕を惹きつけるのは・・・・  06102402

 
 
 
 
 
100円足して大盛りにすると、麺が2玉になることだ。
山菜そば大盛り440円。大盛りを注文すると丼が大きくなり、汁を飲む為のおたまが付いてくる。つまりVIP待遇というわけである(笑)。こんな大盛りがあるのは、やはり明大生が来るからなのだろうか?実際には老若男女、いろんな人でいつも賑わう。

で、そばを食べて映画館に向かうわけだ。イタリア映画を上映すると、併設のカフェや提携レストランなんぞでイタリアンフェアーとか催すパターンが増えた。上映前にペペロンチーノに白ワインなど食されている方もおられよう。そんな中に、実は奥歯に挟まったネギが取れない、醤油の香りをプンプンさせてる僕が座っているのはナントモ申し訳ない。
いや申し訳ないというのはウソです(笑)、ただ結構本人は醤油の香りを感じているが、それって鼻腔内でのことだけなのかな?周囲にも漂っている香りなのだろうか?

そばつゆの香りに陶然としながら観るイタリア映画。なんのこっちゃ?

|

« そば味噌 | トップページ | スモーク・シンドローム(7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そば味噌 | トップページ | スモーク・シンドローム(7) »