« 落とされた魔人の想い | トップページ | 都心をうろうろ Pace »

2006/08/11

スモーク・シンドローム(1)

06081101  

 

 

井の頭公園の七井橋から吉祥寺駅に向かっていくと、七井橋通りへ上る階段がある。その左側で煙をもうもうとあげているのは有名な「いせや」の公園店だ。僕はその向かい、角の赤っぽいお店、「Mishima Cafe」(以下ミシマ)へ。

06081102  

 

 

ミシマは奥が赤を基調とした内装のカフェで、入口近くは立ち飲みコーナーというお店。立ち飲みコーナーなんて書くと、今でもポツポツ見かけるが酒屋さんが店の一角にカウンターを設けてお客さんに飲ませる立ち飲みを連想するかもね。
ミシマのそれは、スペインのバルを模しているそうです。今日は暑いのでスペインの白ワイン。ひよこ豆ドライトマトのオイル漬けなどつまんでいるうちに、エリンギ、豚バラを焼いてもらう。

06081103  

 

 

焼き鳥じゃないよ!スペイン風串焼きのピンチョスというそうだ。焼き鳥じゃないってば!

豚バラの油が備長炭に落ちて、煙を上げ始める。
同年代の常連O氏がかつて僕に言った。
「俺たち、なんでまたきれいに洗ったシャツ着て来ては、煙浴びて臭くなって帰るなんて毎日繰り返してるんだろう?」

06081104  

 

 

そうだね。まったく。煙がもうもうと上がってきた。「いせや」に負けじともくもく。
僕は心の中で思った。(Oさん、そりゃスモーク・シンドロームだよ。動機は人それぞれだとしても皆スモーク・シンドロームが発症したんだ。)
きっと「いせや」に通う常連さんも、コーヒー飲んでるのに「いせや」の煙もくもくを浴びちゃってる「スタバ」のお客さん達も?、みんな重症のスモーク・シンドローム???。

|

« 落とされた魔人の想い | トップページ | 都心をうろうろ Pace »

コメント

massiさん
何か寂しさを感じるのはなぜでしょう。煙のせいなのか?
シンドロームの話のせいなのか?
本日メールしたいな。

投稿: 誕生日を知る人 | 2006/08/11 11:56

誕生日を知る人さん、お晩です。
形を変える煙のごとく、移ろいゆく日々。
貴方のスモークシンドロームが再発しますように。

投稿: massi | 2006/08/12 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186251/11388237

この記事へのトラックバック一覧です: スモーク・シンドローム(1):

« 落とされた魔人の想い | トップページ | 都心をうろうろ Pace »