« ラーメン2夜 第2夜 | トップページ | 6台12輪 (その2) »

2006/07/28

6台12輪 (その1)

06072601_1

 

 

 

MOTO GUZZI Le Mans 1000

06072602_1

 

 

 

もう20年の付き合いになってしまった。
諸井敬商事のショールームでこれを見て一目ぼれして限定解除の試験を受け始めた。何回目かのある日突然最初の受験者に指名され、ドギマギしながらドタバタで受かってしまった。試験にはいつも印鑑と通帳を持っていっていたので、その足で諸井敬商事に行き、ローンを組んでしまった。

06072603_1

 

 

 

なんというか、ルマンから学んだことは多い。ルマンに乗らなければ知らずに終わったこと ばかりなのかも?最近のCMじゃないけど「私の中のいらないもの」がジョビジョバ~と絞り出されていった感じ。反面、「それ行け~♪開けろ~♪」とライダーに向かって高らかに唄ってくる悪いヤツ。おしおきに荒れ気味のダート林道を走ったら、テールランプが脱落した。
いずれにせよ、いまだルマンの性能を超える走りはできていない。

----------------------------------------

06072604_2

 

 

 

MOTO GUZZI California II

06072605_2 06072606_1

 

 

 

ルマンよりは短く15年の付き合い。
でも最近はルマンより活躍場面が多い。荷物も積めるし、見た目と裏腹にそこそこの戦闘能力もある。高速道路ではタンクが空になるか、ライダーの膀胱が満タンにならないとサービスエリアに入る気がしない。   先を急いでるんじゃなくて停まるのが面倒くさい。

06072608_106072607_3   

 

 

このカリフォルニアはイタリアも一緒に走った。80周年MOTOGUZZIDAYの時のことだ。アウトストラーダが事故で通行止めになって困ったり、いろんなことがあった。ヘルメット被ってカリフォルニアに乗っていると、まさか日本人だとは思わないらしい。イタリア人に道を聞かれた。コラコラ!

----------------------------------------

06072609

 

 

 

MOTESA COTA 248

06072610

 

 

 

実は永いこと動いていない。モンテッサと言ってもご存知無い方が多いだろうが、かつては日本のメーカーもお手本にしたというスペインの雄。現在のモンテッサはバリバリのコンペティションモデルばかりだが、昔はこの248のようなツートラモデルもあった。
ツートラといえども、ライダーに技と勇気があれば物凄い踏破能力を持っているはずだ。僕は残念ながら発揮させることは無かった。

|

« ラーメン2夜 第2夜 | トップページ | 6台12輪 (その2) »

コメント

えっ!? モンテッサもってんの しらんかった
COTAみたいやね

投稿: minoguzzi | 2006/07/30 22:56

そうです。コタです。
コタの末弟です。
愛媛の大先輩はもうちっと過激なのを持っています。

投稿: massi | 2006/07/31 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186251/11388231

この記事へのトラックバック一覧です: 6台12輪 (その1):

« ラーメン2夜 第2夜 | トップページ | 6台12輪 (その2) »